お気に入りの一本に出会おう

韓国映画 サイコメトリー残留思念 の感想 キャストは誰??【観るか迷う人必見】

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
初めまして!! 映画が大好きなメイホンです。 ホラー映画から恋愛、アメリカから韓国インドと幅広くお気に入りの映画をご紹介していきます!

サイコメトリー残留思念の感想





こんにちは~。

メイホンです。ひさびさに韓国映画を観たのでここでご紹介していきたいと思います!

韓国映画好きなら迷いなく観ることが出来ると思うのですが、観たことがない方などにはなかなか手が出しにくいですよね。

今この映画を観ようかどうかレビューを調べているそこのあなた!あなたにおススメの記事です。

サイコメトリー残留思念

出典元:https://ameblo.jp/mixvaget/entry-12031348223.html

ザックリ評価

サスペンス度 ★★★★☆
ハラハラ度 ★★★☆☆
グロテスク度 ★★★★☆
韓国映画度 ★★★★☆
ストーリー面白度 ★★☆☆☆
オスススメ% 60%

ザックリ感想

久々に観た韓国映画サイコメトリー

元々サイコメトラーエイジという漫画が好きで、サイコメトリーには興味があったので、観てみました。

そもそもサイコメトリーとは、超能力的な力の一種で、物などに宿る思念を読み取ることの出来る能力です。例えば落ちている財布を触るだけで、その財布に残る思念や記憶、光景を読み取り、持ち主を探したり出来ちゃうんですね。

実際にあるかはわかりませんが、今回の映画ではそのサイコメトリーの能力を使って少女誘拐の事件を解決していくんです!

主人公は、刑事なのにネズミ講に出て金儲けしようと企んじゃう人間臭い男チュンドン

そしてその相棒サイコメトリストは暗い過去を持つイケメンジュン

チュンドンが少女殺害事件にのめり込むあまりに捜査から外されてしまうのですが、チュンドンはジュンの力を使って事件を追い続けるんです。

この映画の良いところはとにかく韓国映画らしさがあるところ。

韓国映画あるあるがめちゃめちゃ盛り込まれた映画でしたね!主人公が別にすごい善人ではない所とか、割と暴力的な所、けど子供にはなんだかんだ優しい所、ちょい不潔な所。などなど…。

韓国映画で結構こんな刑事見かけるんですが、私だけですかね…。

私的にこのチュンドンがジャルジャルの後藤さんに似てたんですけど、どうですか。結構好きな顔なんでイケメン役のジュンよりかっこよく見えちゃいました。

話を戻しますと、私は今まで面白い韓国映画しか見たことが無くて、これも面白いだろうな…!って勝手に期待値爆上げで観たんですが、割と普通の映画でした。期待せずに観ると普通におもろいサスペンスものなんですが、期待して観ると結構粗が目立ちます。

やっぱり私が気になったのは、展開の遅さや、中だるみ感ですね。

同じような展開が多くて、なかなか本題に進まんな~って感じがちょっと残念でした。あまり期待せずに観た方がいいですよ。展開が遅いのは残念でしたが、それでも普通のB級映画よりはちょいおもろやと思います。

まず、設定がなかなか面白いですよね。ただの刑事が少女殺害事件の犯人を追いながら、停職処分にあったり、一人で単独捜査しちゃったり、って普通にあると思うんですけど、ここにサイコメトラーの相棒がついちゃってるんですからね!!??

設定は変わっていてなかなかない感じに惹かれるんですが、さっき言ったようにあまり期待しすぎずに観てくださいね!笑

まあまあリアリティなかったり、ツッコミどころも多かったですが、暇なときに観ると満足できる一品です。



キャスト紹介

キムガンウ/背徳の王宮

背徳の王宮

王宮に献上された一万人の美女と美女を使い自身の地位獲得に苦心する家臣たちの物語です。

この映画では色欲の王ヨンサングンをキムガンウが演じます。

王のために国中から1万人の美女を強制的に集める重臣イム·スンジェ。

美女たちは王に気に入られるために教育されていくのですが、その過程で家臣と美女の禁断の恋などがあり、なかなかドラマチックな作品です。

しかし、この色欲王ヨンサングンは実際に存在した人物です。

結構破天荒な王様だったようで、朝鮮王朝最悪の王と呼ばれていて、最近では朝鮮のネロとまで呼ばれています。

その悪い役をキムガンウが演じるので、今回のサイコメトリーとは真逆の役となっているため、新たな一面が見れますよ!

イケメンメトラーよりイケオジ刑事キムガンウに惹かれたマイナーな人(私もその一人)におススメの映画です。



キムボム/花より男子

「花より男子-Boys Over Flowers」の画像検索結果

映画じゃなくてすみません!

けど、キムボムの出演作で一番いいのが花より男子しか思いつきませんでした…。たくさん出演されてる中で、主役でもないこの作品を選んじゃったわけですが、キムボムはこの中で西門総一郎役だったんですよ!

日本版の花より男子や、原作を読んだ方ならわかると思いますが、西門ってなかなか魅力的な役どころなんですよ。

やはり日本では松潤が演じた道明寺や、小栗旬が演じた花沢類が注目されがちなんですが、西門は影を抱えるイケメンっていう設定が、たくさんのファンを魅了しました。彼個人の物語も描かれていたりして、キムボムを楽しむことも出来るんではないでしょうか。

このサイコメトリーでも影のある役でしたし、花より男子でも影のある役なんですが、花男ではもっとチャラついた女好きな役なので、彼の新たな一面を観ることが出来るのでおススメです。

私は韓国版花男より日本版の方が好きですが、韓ドラファンの中には韓国版推しも多いので、観てみる価値はありますよ!そもそも私は韓国ドラマより韓国映画の方が好きなんで、なかなかドラマまで手を出せない方の気持ちはめちゃめちゃ分かるんですが、キムボムが気になるならこの作品を入門編としてみてはいかがでしょうか。

最後に

今日も見ていただきありがとうございました!

これからもっともっと韓国映画を研究していきたいと思います!!

他にも韓国映画や洋画をご紹介しているのでよろしければホームへ…!



 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
初めまして!! 映画が大好きなメイホンです。 ホラー映画から恋愛、アメリカから韓国インドと幅広くお気に入りの映画をご紹介していきます!

Copyright© メイホン , 2019 All Rights Reserved.